アメリカのタクシー

<% article_category.name %>

今日のアメリカ雑学はアメリカに行った際の

タクシーの賢い使い方を紹介します!!!


アメリカでもどこでもなんですが、

土地勘がない所などに旅行に行くと

タクシーを利用する機会が増えると思います。


特に海外などで公共の交通機関を利用すると

システムの違いや言葉の違いなどで

迷ったり、今自分がどこにいるのか

分からなくなったりして

せっかくの旅行の時間が有意義に使えなかったりするので、

そういう意味でもタクシーは

お勧めだったりするのですが・・・


そこはアメリカです!!!

日本のタクシーほど親切で誠実ではない場合が多いです!!!


あっと、その前にアメリカではタクシーの事を

キャブと呼ぶ方が一般的なので覚えときましょう。


キャブを利用する時は

乗る前に目的地を告げて

値段交渉をする方がいいと思います。


特に空港から利用する際などは

長距離移動の場合が多いので

その途中に遠回りされたら

料金がどんどん上がっていきます!!!


値段交渉をする際は

チップを含んだ料金なのか

それともチップを含んだ料金ではないのか

はっきりさせて交渉しましょう!!!


値段交渉というと

英語が苦手な人は腰が引けるかもしれませんが

英語が苦手な人ほどぼったくられた時に

泣き寝入りするしかないので

勇気を出して事前に交渉する事を

お勧めしますよ!!!
posted by アメリカ雑学ウォーカー at 09:56 | アメリカ雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。