アメリカドルのドルはバックス?

<% article_category.name %>

今日のアメリカ雑学はアメリカ旅行やアメリカ留学した時に

すぐに使える豆知識を紹介します^^

実際に私の実体験においても、アメリカに行ってすぐにぶつかった壁と

いうか、頭が???になった事です。

みなさんはアメリカに行かれたら必ず何かお買物をしますよね?

例えば合計10ドルの買い物をした時

そのお会計の時に、店員は10ダラーズ(dollars)と言わずに

10バックス(bucks)という事が多いです!!!

アメリカ英語の口語ではドルをバックという事が多いです!

私は最初聞いた時は、10バックスと言われた時に

10ボックスと聞こえて「10個の箱がどうしたんだ?」と

少しテンパッてしまいした・・・^^;

本当にどこでも耳にする事があるので、是非覚えていてくださいね^^

ちなみに「buck」とは、インディアン(ネイティブ・アメリカン)が

昔、白人と取引する際に貨幣の代わりに鹿の皮(buck)を使った事が

語源になっているそうですよ!!!

そのほかのアメリカのコインにも、〇〇セントコインという他にも

別の呼び方があるので次回にでもご紹介しようと思います^^
posted by アメリカ雑学ウォーカー at 10:46 | アメリカのお金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。