バスが来ない?

<% article_category.name %>

アメリカ(正確に言うとオレンジカウンティー)

*オレンジカウンティーとは、人気ドラマ
 OCの舞台になっているところ。

のバスはいろんな意味ですごいです!!!

アメリカの大雑把な所とダイナミックな所を

併せ持ち、

アメリカを象徴してるな〜

といつも思っていました。


大雑把な所はと言うと、

バス停に書かれた到着予定時間は、

まったく当てにならない所です!!!

1〜2時間待ちは当たり前。

ある時は、待っても待っても来ないので

地元の人に聞いたら

「そこにはバス来ないよ」

と言われたことさえあります。


バス停あるのにバス来ないってどういうこと?


予定があるときはマイカーが確実です!!!



次に大雑把なのか良心的なのか分からないのが、

路線を乗り換えないならどこまでも

1ドルで乗り放題です。


なので次のバス停で降りても10個先の

バス停で降りても値段は一緒です。


そして一番嬉しいサービスだったのが、

バスに自転車が積めるんです!!!

積むといっても車内に乗せるのではなく

バスの前方に駐輪所とかにある

自転車立てが付いていてそこに乗せます。

もちろん別料金などは必要ありません!

車を待ってなかったので大変重宝しました。


アメリカはダイナミックですね!!!


最後に、

ロサンゼルスなどは、夜のバスは危険なことが多いので

避けたほうがいいと思います。
posted by アメリカ雑学ウォーカー at 22:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカのバス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。