驚き!アメリカのアパート

<% article_category.name %>

アメリカのアパートは、とても広いです!

もちろん部屋もですが、敷地も広いんです!

アメリカ(ロサンゼルスの近くのオレンジカウンティー)

のアパートは、だいたい一棟が4部屋くらいになっていて

10棟くらい建っているところが多いと思います。


アパートのセキュリティーもしっかりしていて、

何棟もあるアパートの周りを囲うように、

鉄策が立ててあり、アパートの敷地に入るときは

ゲートのところで暗証番号を入力するか、

住人だけに発行してあるIDカードを挿入しないと

入り口が開かないようになってます。


アパート専用のセキュリティースタッフがいる所もあります。


これだけしてあれば、いくら治安が悪いアメリカでも大丈夫。

と思ったあなたは気をつけてください!!!


僕が住んでいたアパートには、

IDカードでしか開かないはずのゲートが

テレホンカードで開いたり。


友人がサーフボードをベランダに出していたら、

一夜のうちになくなっていたり。(アパート住人の仕業!)


ダメ押しは、警備員が窃盗容疑で裁判中だったりします!!!


どんなにしっかりしているようでも、日本の治安とは次元が違います。


アパートの中はというと、2〜3LDKが主流で

価格は10万前後というところです。

ほとんどの留学生は2〜3人でルームシェアしてます。


ルームシェアの情報は、語学学校の掲示板や

日本食レストラン、日本のスパーの掲示板でも簡単に見つけれます。


海外経験の乏しい人は、日本人とルームシェアするのが無難だと思います。


アパートの設備は、プール、ジャグジー、トレーニングジムが

付いているところもあります。


アメリカにいると、お湯につかるという事がないので

ジャグジーが付いていたのが、とても嬉しかったのを覚えています。

posted by アメリカ雑学ウォーカー at 22:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカのアパート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。